セブンイレブンの豚ラーメン(中華蕎麦 とみ田 監修)を食べてみたよ!

豚ラーメン
豚ラーメン

「セブンイレブンで発売されている、本格ラーメンがうまい!」と話題になっているそうなので、食べてみることにしました。

中華蕎麦 とみ田 監修の「豚ラーメン」です。

お湯を注いで作るタイプと違い、電子レンジで温めるだけで完成します。

カップラーメンのコーナーではなく、お弁当やお惣菜の置いてある冷蔵コーナにあります。

食べてみたのはこちらです。

豚ラーメン

豚ラーメン

見た感じは汁がないのですが、お湯を注ぐ必要はなく、電子レンジで温めるだけです。

レンジの出力ワット数に応じて、500Wなら7分20秒、1500Wなら2分20秒だとあります。

自宅や休憩所の電子レンジのあるコーナーで自分で温めることもできますし、コンビニですぐに食べたい人は、レジのところで店員さんに温めをお願いすることもできます。

温まったところ

豚ラーメン

豚ラーメン

レンジで温めると、スープが出てきました。

取り出すときには、すでにいい匂いがただよってきます。

とても熱くなるので、やけどに注意してください。

麺は極太麺で、出来上がってみるとかなり太めです。

豚ラーメン

豚ラーメン

また、本格的なチャシューが付いていて、分厚く、味も美味しいです。

もやしとネギも入っていて、野菜もしっかりとれます。フリーズドライではないので、新鮮で、食感も楽しめます

まるで本格ラーメンがコンビニで食べられます。

商品情報

中華蕎麦 とみ田 監修の「豚ラーメン」

極太麺で、野菜としてもやしとネギ、豚は厚めのチャーシューが一枚入っています。

セブンイレブンのお惣菜コーナーに置いてあり、550円(税込)です。

保存は、要冷蔵になっているので、すぐに食べない場合は冷蔵庫に入れておきましょう。

食べる際には、お湯は必要なく、フタを取って電子レンジで温めます。

保存食ではないので、早めに食べましょう。

感想

カップラーメンと違って、生麺の感じがしますし、電子レンジだけで調理できるところが食べやすいです。

野菜もチャーシューも生で、本格的においしいです。

量もわりとあり、満足感があります。

また、ラーメン屋さんに行って注文したりする手間がかからないので、気軽に食べることができるところもいいですね。

スープの味も美味しいです。

本物のラーメン屋さんにかなわないところは、麺の茹で加減かな、と思いました。

少しやわらかめです。

もちろん、このまま食べて美味しいですが、ラーメン屋さんの茹でたての麺と同じににするのは難しいかな、と思います。

とはいえ、ラーメン屋さんを探してお店に入らなくてもコンビニで買って、自分のタイミングで温めて食べられるなんて、画期的ですごいと思います。

お昼のランチに、コンビニの惣菜ラーメンという選択肢もありですね!

※ コンビニの関連記事

コンビニ(セブンイレブン)でPDF書類や写真をプリントする方法
コンビニ(セブンイレブン)でPDF書類や写真をプリントする方法
最近のコンビニの複合機は、スマートフォンやタブレットからデータを送ることで書類の印刷(プリント)ができます。 家にあるプリンタが壊れ...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク