ターメリックミルクの味は?

ターメリックミルク
ターメリックミルク

ターメリックとは、日本ではウコンとも言われているスパイスで、カレーなどにも使われています。

黄色で、手などにつくと、なかなか色が取れにくい性質をっています。

パウダー状になる前は、ショウガのような見た目で、黄色いショウガのように見えます。

皮をむく時などに、気をつけないと、触ったところの指が黄色くなってしまいますが、しばらくすると取れますので、大丈夫です。

料理にそのまま使って、スープに入れたり、お肉や魚と一緒に調理しても美味しです。

カレーなどに使われるスパイスですが、辛さはほとんどなく、独特の風味があります。香りはそれほど強烈ではないので、いろんな料理と合わせやすく、食べやすいと思います。

今回は、ターメリックミルクの作り方と味について書きたいと思います。

ターメリックミルクの作り方

ターメリックを気軽に摂る方法のひとつに、ターメリックミルクにするとおいしいです。

【材料】

ミルク

はちみつ

ターメリックパウダー

これらを適量混ぜます。ターメリックパウダーは、少しで大丈夫です。入れるとほんのり黄色になります。

ターメリックミルク

ターメリックミルク

表面にターメリックパウダーを少しふりかけると、上の写真のようになります。よくかき混ぜると、薄い黄色のクリーム色のようなきれいな色になります。

ミルクは、特に温めなくても、よく混ぜてハチミツが混ざれば出来上がりです。

お好みで、冬の時期などは、ホットにしても良いかもしれませんね。

どんな味?

ターメリックは、ウコンのイメージもあったので、

「飲みすぎた時には良さそうだけれども、果たしておいしいのだろうか?」

という心配がありましたが、飲んでみると非常に飲みやすいので驚きました。

少しスパイスの香りがしますが、辛さはないですし、はちみつでほんのり甘くて、バナナミルクでも飲んでいるかのような、飲みやすさです。

インド料理店で飲む、チャイのような感じでもあります。

程よくターメリックのスパイスがアクセントになっています。ショウガよりもピリ辛感もなく、エスニックな感じの味がしますが、味の主張が強くないので、苦手な人は少ないのではないかと思います。

作りやすい

ターメリックミルクにすると、時間帯に関係なくいつでも作って飲めるので、手軽にターメリックを取り入れることができますね。

ちょっと疲れ気味の時や、身体をいたわりたい時などに向いていると思います。

ちょっとしたおやつ感覚でも飲むことができます。ウコンドリンクを自宅でも簡単に作ることができますね。

ターメリックの摂りすぎには注意

体に良いと言われていますが、摂りすぎは良くありません。

程よい量を守りましょう。

他の料理にも使える

パエリア

パエリア

ターメリックミルクのほかにも、パエリアなどの色づけとしても使えます。

明るく色どりが良くなり、面白いですよ。

また、自然のスパイスの色なので、人工着色料を使わずにできる点でも良いですね。

ターメリックパウダーは、クセがほとんどないので、使いやすいです。

まとめ

ターメリックパウダーで、簡単にターメリックミルクを使うことができます。

今まであまり馴染みのないスパイスでしたが、味や香りの主張が強くないので、意外といろんな料理との相性もよくて使いやすいです。

時々、ターメリックを使うのもいいな、と思います。

※ 料理の関連記事

ノンカフェインで選ぶならルイボスティーがおすすめ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク