ハードレンズで目にゴミが入ると相当痛い

ハードコンタクト
ハードコンタクト

春の時期には、風が吹いて、ホコリやゴミが空気中を舞って目に入りやすくなります。

花粉だけでなく、黄砂や、PM2.5、他にもいろんなゴミが飛んでいることが特に多い季節です。

新学期や新年度の時期なので、この機会に新たにコンタクトレンズに変えたり、レンズを新しくしたりするのに良い季節だと思いますが、ハードレンズのデビューには、風が強く吹くとちょっと厳しい日もあるかもしれません。

ハードレンズの時に、目にゴミが入ると相当痛いからです。

今回は、目にゴミが入ったときについて書きたいと思います。

ハードレンズの良さ

コンタクトレンズのハードレンズは、酸素透過率の高い素材のものが多く、また、ソフトレンズよりも小さいので、酸素が十分に行き渡りやすいという良さがあります。

また、目にゴミが入った時に気がつきやすく、知らないうちに眼にキズがつくのを予防しやすいとも言われています。

眼科で、ハードレンズを勧めるポスターを見て、ハードレンズにしようと思いました。目の健康も大切にしたいですからね。

また、ソフトレンズと違って、レンズを入れ直したりする際に水道があれば洗浄液や保存液がその場になくても、真水で洗い流すことができるところが良いです。

その反面、ハードレンズをつけている時にゴミが入ると、かなり痛いです。

ゴミが入ると

もう目を開けていられないくらい痛いです。

また、ひどい時には、そこを動けなくなるほど痛くなります。目を開けられないと、適当に歩くのも前が見えず、危ないです。

【コンパクトミラー】

ハードレンズを使うなら、コンパクトミラーレンズケースを携帯しておいて、いつでも緊急時には外せるようにしておくと良いと思います。

レンズがズレたり外れやすい

強風が吹くと、ゴミが入りやすくなるだけではなく、ハードレンズだとレンズがずれやすくなります。

元々、ハードレンズはレンズが小さいので、近視があまり強くない人は眼球のカーブが弱いので、レンズが外れやすいそうです。

最初にコンタクトレンズにするときに、眼科の先生に、この度数だと、ソフトレンズの方がいいと言われたのを思い出しました。

それでも、ハードレンズにしてみたかったので、処方してもらったのですが、ソフトレンズよりはハードのほうが外れやすいのは仕方がないようです。

実際、何度もレンズがズレました。

駅のホームなどでも風が強いので、電車の中で眠った後に降りると、風でレンズがはずれやすくなります。いずれにしても、レンズをつけたまま眠るのは目を傷める原因になりますので、やめたほうがいいですね!

※ コンタクトレンズの関連記事

疲れていても、眠る前にコンタクトレンズを外すようにしよう!

コンタクトレンズの裏と表の見分け方

ソフトレンズのほうが向いている人もいる

レンズ
レンズ

度数がそれほど強くない人は、ソフトレンズのほうが向いているかもしれません。また、ハードレンズよりも、ソフトは違和感が少ないので、はめやすいと思います。

ソフトレンズも、正しい使い方をして、違和感がある時には無理にコンタクトレンズを無理にはめないようにすれば、安全に使うことができます。

目にフィットしてずれにくいので、スポーツをする人にもソフトレンズが向いていますよ。

ハードレンズがどうしても合わない人や、旅行用などで、使い捨てレンズなどを使いたいときにもソフトが向いていると思います。

春の時期は、ソフトレンズのほうが使いやすいと思う

春先は、突風が吹くことがあり、ホコリを巻き上げたりして、なにかとコンタクトユーザーとしてはハラハラします。

ハードレンズを使っていた時には、何度も目にゴミが入って痛い思いをし、何度かレンズを落としてしまいました。

そんなわけで、普段はハードレンズの人も、この季節はソフトレンズの使い捨てレンズやメガネにするなどして工夫すると、過ごしやすいのではないかと思います。

ただし、ソフトレンズだったとしても、目にゴミが入ったら、目にキズが付きやすくなるので、コンタクトを外せるように、ケースと洗浄液を持っていると良いかもしれません。

【ソフトレンズ用の洗浄液】

ハードレンズとソフトレンズと併用するのも良いかも

コンタクトレンズを落とすと、キズが付きやすくなりますし、左右どちらかわからなくなったりもしやすくなります。

使い捨てレンズの場合、新品のレンズに交換できるので、綺麗なレンズを使えるという良さがあります。

外れたり、落としたりして汚れやすいこの時期は、使い捨てレンズが向いているように思います。あるいは、メガネで過ごすのも目にはやさしいですね。

旅行に行くときにも、使い捨てレンズは、お手入れが楽で、落としても替えがあればこわくないですし、とても便利ですよ!

花粉症の人は、メガネがくもる

スギ花粉
スギ花粉

マスクをすると、メガネがくもりやすくなるので、コンタクトが便利なこともあります。でも、目がかゆくなっても、コンタクトをしている時には特に、目をかかないようにしてくださいね!

※ マスクの関連記事

人気のピッタマスクは通気性がよく、洗っても効果が持続する

寒いときにマスクをするときはマスカラに注意しよう

ふつうのガーゼマスクの使い心地は?

まとめ

結局、ハードレンズを使うのを断念して、現在はソフトレンズをしばらく使っています。

ハードレンズは、慣れてしまえば大丈夫という人も多いので、一度試してみるのも良いと思います。

春先の、風が強く目にホコリが入りやすい時期には、ソフトレンズだと、ズレたりしにくいのでおすすめです!

ソフトコンタクト購入

ソフトレンズは、インターネットからでも注文できます。

旅行用などに、1日使い捨てレンズがあると便利ですよ。注文してから届くまでもスピーディーです。

コンタクト通販なら★アットスタイル★



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク