カニはやはり毛ガニが美味しいと思う

毛ガニ
毛ガニ

年末の時期になると、なんだかカニが食べたくなりますね。

海鮮コーナーにもカニが置いてあったり、インターネットで注文できたりします。

毎日のおかずには高価なので、何回も食べられませんが、年末や年始などの特別な時期には、「食べたいなー」と思います。

カニにも色々と種類があって、日頃のお鍋用に使いやすい、ワタリガニから、高級な大型のズワイガニや毛ガニ、タラバガニまで、大きさも値段もかなり違います。

最近は、毛ガニが特に美味しいと思っています。

今回は、カニの種類と味の特徴について書いていきます。

毛ガニ

毛ガニ
毛ガニ

北海道などで有名な毛ガニを食べたら、とても美味しかったので、印象に残りました。

それまでは、大きなズワイガニやタラバガニがいいと思っていたので、意外な発見でした。

毛ガニはずんぐりしていて、全体に毛が生えています。

足はまあまあ太く、それほど大きく見えなくても、身がたくさん入っています。

身の味も、食べ応えも、美味しいです。

カニの種類を選べるとしたら、毛ガニを選びたいな、、と思っています。

ズワイガニ

ズワイガニ
ズワイガニ

立派なカニと言ったら、ズワイガニ!です。

毛ガニと比べると、脚が長くて、細い感じがします。

大きなズワイガニであれば、結構足は太いです。

身の繊維が細くて、繊細な感じがします。

【おすすめの食べ方】

茹でたカニの身を甘酢で食べたりすると美味しいです。

タラバガニ

タラバガニ
タラバガニ

ネットショップでタラバガニを注文したことがあります。

宣伝のカニの大きさは大げさではなく、届いて実物を見ても、やはり大きかったです!

身が厚く、かなりの食べ応えがあります。

本当に、カニカマのような、身の大きさです。

【カニのようなカニカマ】

カニかまぼこですが、まるでカニの身を茹でたようです。

本物のカニではありませんが、おつまみとして食べやすいかもしれませんね!

また、タラバガニは足の一本が大きいので、カニの身を取り出しやすく、食べやすいです。

殻のカット

あらかじめ、食べやすいように殻をカットしてあるセットは、大変食べやすくなっています。

もう、茹でて食べるだけの状態です。

カニは、身を取り出して食べるのが大変なのに、カット済みのセットは、苦労せずに美味しいカニを食べることができます。

大きなカニは特に、殻が堅くて割りにくいので、カットしてある商品だと助かります。

ワタリガニなどは、自分でハサミで切るか、歯で噛んで殻を破ることもありますが、歯で割るのを大きなカニでしようとすると、歯が欠けてしまうのではないかと心配になるので、あらかじめ切っておくか、後からのときにはハサミを使って割る方法がいいかな、と思います。

【キッチンバサミ】

切れ目の入っていないカニを食べる時には、キッチンバサミがあると安心です。

どのカニにしようかと迷ったら

毛ガニが美味しいです。

まだ食べたことがない人は、一度食べて見てほしいと思います。

また、ズワイガニやタラバガニももちろん美味しいです。

機会があったら、2種類か3種類のカニの詰め合わせセットを注文して、味を比べて見てはいかがでしょうか?

味の違いがよくわかると思います。

まとめ

みんながそろう日には、カニパーティーをすると盛り上がりそうです!!

年末の思い出にいかがでしょうか?

【ネット注文できるお店】

タラバガニ/毛ガニ/ズワイガニなど蟹のグルメ通販サイト



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク