旅行で化粧品や美容グッズを少なくして荷物を軽くするコツ

飛行機
飛行機

旅行でちょっと苦労するのは荷造りかもしれませんね。

「忘れ物をしたくないな~」と思っていると、プレッシャーを感じてしまいます。

また、持っていくものを厳選するのに迷いますね。

家で使っている化粧品や美容グッズをそのまま持って行くと、化粧水など液体の入ったボトルが増えて、荷物が重くなってしまいます。

荷物を軽くするなら、化粧グッズをいかに軽くするかは、大きなポイントです。

今回は、旅行用の化粧品グッズについて書きたいと思います。

サンプルを持って行く

一回使い切りの小包装になっているパックは、非常にコンパクトになるのでおすすめです。

もし、家にサンプルがあるなら、旅行の時に持って行くとよいでしょう。

・化粧水

・乳液

・美容クリーム

・下地

・ファンデーション

・クレンジング

・シャンプー(ホテルにあれば不要)

・コンディショナー(ホテルにあれば不要)

これらをボトルごと持って行かないだけで、とても軽くなりますね。

小さな容器に移し替える

3日~1週間ほど使える分量が入る容器に移し替えて持って行くという方法があります。

そうすると、サンプルが家になくても、荷物をコンパクトにできます。

小さな容器は、ドラッグストアや100円ショップなどで入手できるでしょう。

数日だけの旅行では、意外と使う量が少ないので、残った分は、旅行から帰ってきてからも使えるかもしれませんね。

オールインワンの化粧品

結構気に入っているのが、オールインワンゲルです。

化粧水と乳液、美容液が一緒になっているので、そのまま持って行っても1本のボトルで済むところが便利です。

旅行用の小さなボトルにしなくても、1本のボトルで済むならそれほど荷物が増えないので、旅行の準備も簡単になりますね。

また、洗顔後にお肌につけるのが一度でよいので、短時間でお肌のケアができます。

【オールインワンジェル】

飛行機に乗る場合

預け荷物であれば、液体の美容グッズもそのまま持っていけます。

もし、機内持ち込みのみにするなら、持ち込める液体量が決まっています。

100ml以下の容器で、合計100mlまで持ち込めます。また、持ち込むときには、容器を容量が1L以下の透明なジッパー付き袋に入れておくようにという指示があります。

透明袋の大きさの目安は、縦20センチ×横20センチ です。

【ジップロック】

食材用のジップロックは、飛行機に乗るときに液体物の容器を入れるのにも使いやすいです。

それで、飛行機の機内に持ち込みたいなら、化粧品サンプルにするか、ミニサイズにする必要がありますね。

ミニサイズを購入

容器に詰め替えるのが難しいときには、最初からミニサイズになっている商品を購入することもできます。

飛行機の中に持ち込める大きさで、透明ジッパー付き袋に入っていることが多く、そのまま旅行に持っていくことができます。

コンビニなどでもコンパクトサイズは置いてあることが多いです。

【化粧水と乳液セット】

旅行前に、「あ、忘れた!」というときに、コンビニで購入もできるでしょう。

あるいは、いざという時には、滞在先で購入できると思います。

ただし、時間が限られていたりするので、事前にそろえておくほうが安心ですね。

まとめ

旅行グッズをそろえるのは、「手間がかかるな~」と感じますが、コツをつかむと、早く準備できるようになります。

旅行中は、外で紫外線を浴びたりするので、日焼け止めや、洗顔後の化粧水や乳液をしておいたほうが、お肌にもやさしいでしょう。

旅行の荷物を軽くするための記事はこちら

旅行カバンは軽いものがおすすめーGUのリュックサックも向いている

旅行でコンタクトレンズを1日使い捨てにすると荷物をかなり軽くできるよ!

旅行用の一日ずつのコンタクトレンズ洗浄液が便利!機内持ち込みもできる

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク