高熱で筋肉痛がひどいときには、濡れタオルで冷やすと効果的

体温計
体温計

先日、急に熱がでて、体温計で39.4までなりました。

なんとなく、食欲が落ちて、体が熱い感じがしていたのは、その前兆だったようです。

39度を超える熱になると、頭が痛くなったり、関節や筋肉が痛くなったりして、眠るのもつらいことがあります。

一晩超えると、熱が下がってきて、なんとか大丈夫でしたが、全身が痛くなるという症状は恐ろしいな、と思いました。

今回は、高熱で眠れない時の対処法について書きたいと思います。

38度以上になると自覚症状がある

多少の熱では、体調の変化に気がつかないことがありますが、38度を超えてくると、

これはいつもと違うな

と感じます。

顔や手が熱くなってきます。

そして、39度に近づいてくると、頭がガンガンしてきます。そしてフラフラしてきて、

これは休んだほうがいいな

と思います。

体温計で測る時に、39度が近くなってくると、

これは本当に高熱だ

と確定です。

そして、熱で暑いというよりも、全身の筋肉が痛くなるほうがつらく感じました。

タオルで冷やす

タオル

タオル

タオルを水で濡らして、おでこや首の後ろ、筋肉痛、関節痛を感じるところを冷やすと、痛みが和らぎます。

この痛みは熱によるものなのだな、ということがわかりました。

一番きつかった、脚全体の筋肉痛も、タオルで冷やすことで、だいぶ改善されました。やってみてよかったです。

痛すぎると、眠ることもできないので、なかなか回復しにくくなります。

しばらくの間痛みと戦っていましたが、翌朝には痛くなくなり、眠れるようになりました。

解熱剤は、熱が上がっている段階では、体の免疫機能が病原菌と戦っているので、すぐに飲まないほうが良いけれども、熱で症状がひどくなってきたら飲むとよいということを聞いたことがあります。

夜に、解熱剤を一度飲みましたが、その後はそれで症状が治まったのでよかったです。

そして、しばらく安静にしていることにしました。

インフルエンザだったかも?

急激に高熱が出るのはインフルエンザの可能性があるそうです。

インフルエンザは感染力が高いので、無理に動かず、ほかの人に移さないようにしたほうが、お互いのためになりますね。

食欲

高熱が出ると、食欲が落ちますが、フルーツやゼリー、ヨーグルトなどの、ひんやりしたり、のどごしの良い食べ物が食べやすかったです。

いつもはあまり買わないデザートやフルーツをメインに食べれることになるかもしれませんね。

関連記事

風邪で食欲がないときでも食べれるもの
風邪で食欲がないときでも食べれるもの
風邪を引くと、食欲が落ちることがあります。いつもなら美味しく食べられるのに、食べる気がしない時は、きっと体調が悪いときでしょう。 食べ...

まとめ

今回は、一晩で高熱が治まってよかったですが、今まで経験したなかで一番筋肉痛がしました。

「日頃の運動不足でこうなっているのかな?」

とも思いましたが、熱が下がったら、今まで通りに戻りました。病原菌と高熱のせいだったと思います。

よくある症状の説明で、筋肉痛、関節痛、全身倦怠感、の意味がわかった気がします。

日頃から規則正しい生活をして、睡眠不足や栄養不足にならないようにして、出来るだけ風邪やインフルエンザにはかからないようにしたいですね!

【関連グッズ】

熱さまシートも、気持ちがよくなり、おでこからずれなくていいですよ!

薬を飲む前に試してみると良いかもしれません。

【マスク】

病み上がりに外出するときには、マスクをしていた方が、まわりの人にも安心です。せきやくしゃみ、鼻水があるならとくに、マスクを着用しましょう。また、風邪予防にも使えます。

マスクの関連記事

寒いときにマスクをするときはマスカラに注意しよう

ふつうのガーゼマスクの使い心地は?

韓国などアジアでは黒いマスクが流行っているかも

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク