家にプリンターがなくても大丈夫?

プリンタ
プリンタ

最近、家にあるプリンタの調子が悪くなり、気がつけば、しばらく家で印刷をしていません。

これまでは、

「プリンターは必需品だ」

と思っていましたが、コンビニで文書をプリントアウトできることを知ってからは、家にプリンタがなくてもやっていけそうな気がしています

今回は、プリンターなしの生活について書きたいと思います。

コンビニのプリントアウトは1枚20円(白黒、A4)

ちょっと1、2枚の書類を印刷するためにプリンタを買わなくてもいいかな、と思えるのは、1枚あたり約20円を出すと、近くのコンビニで印刷できるからです。

滅多に印刷しないのであれば、毎回コンビニでちょこっとプリントアウトしに行けば、解決します。

専用アプリを使うと、スマホやタブレットに入っているPDF文書を印刷することができます。

また、写真L版などもプリントすることができます。

詳しい記事

たくさん印刷しなければ、割高にならない

インク
インク

家で印刷する方が安くできるようなイメージがありますが、プリンタ本体、インク、紙をそろえておくコストがかかります。

また、たまにしか印刷しないと、インクジェット式のプリンタのノズルがつまりがちになり、

「さあ、使おう」

というときには、きれいに印刷できないこともあります。

純正インクであれば、1つのカラーで約1,000円ほどします。

コンビニなら、1ヶ月に5枚印刷(20円/枚で計算)すると、約100円。1年間続けても1,200円です。

プリンタをそろえたのに、インクが詰まったりして四苦八苦して、インクや紙を揃えるコストも考えると、コンビニで印刷してしまう方が、便利に思えることもありますよ。

印刷したいものがあまりないなら…

以前は、ちょっとしたものでも念のために印刷して紙で残しておくことがありましたが、最近では、スマートフォンのスクリーンショットPDF保存、ページにブックマークをつけるなどして、データとして保存することが増えました。

わざわざ印刷しなくても、「スマホ端末の画面で見る」という方法です。

印刷する手間を省けるだけでなく、紙を増やさないで済むので、部屋をスッキリ整理しやすくなります。

スマホやタブレットの向上で、デジタルでも見やすい

スマホ
スマホ

ペーパーレスになってきているのは、スマホなどの端末の性能が上がっていることが大きいです。

以前の機種では、デジタルで保存しても、表示させるまでにモタついてなかなか出てこなかったり、すぐにデータの容量がいっぱいになってたくさん保存できなかったりして、デジタルで確認するのも面倒な感じでした。

すぐに立ち上がり、画面もサクサクっと切り替わる最近の機種は、とても使いやすくなっています

すでにiPhoneを持っているなら、デジタルでできることがもっとありそうですね。

飛行機のチケットやホテルのバウチャーは印刷したほうがいい?

旅行で飛行機に乗るときのために、Eチケットを印刷するとき、コンビニを利用することがあります。

スマホで、予約した旅行会社や航空会社専用のアプリで予約番号やバーコードを表示させれば、ペーパーレスで手続きできる場合もあります。

今のところ、いちようEチケットは印刷するようにしています。

旅館やホテルを予約した際にも、予約番号などの入った確定画面を印刷していくことが多いです。

最近では、アプリの会員専用画面や、PDFの状態で保存しておいて、画面上で見せればOKなこともあります。

旅行の関連記事

コピー

家にプリンターがあると、コピーもできるので便利でした。

最近のコンビニの複写機は、利用した後のデータを削除してくれるようになっているの(もちろん、機種によります)で、以前よりも安心して利用できますね。

「家の中ですべて済ませたい!」

という人は、やはり家にプリンターがあると便利なのかもしれませんね。

提出するレポートが多い人は、自分のプリンターが便利

書類
書類

もし、大学生や社会人の人で、パソコンで資料を作って提出することが多いのであれば、自宅プリントのほうが便利かもしれません。

夜中までかかって作成し、翌朝印刷したものを持っていきたい場合、真夜中や早朝にコンビニまで出かける時間が惜しいかもしれないからです。

また、印刷してみてから、誤字・脱字を発見して印刷し直したりするにも、家でプリントしたほうが便利です。

また、レポートの量にもよりますが、枚数が増えることが多いならば、コンビニ印刷だと割高になります。

とはいえ、印刷前にしっかりチェックして一回の印刷で済むようにし、早めに仕上げてコンビニに行く時間があるならば、コンビニ印刷で乗り切れるかもしれませんね。

また、ごくたまに文書を作成する必要がある程度ならば、コンビニ印刷でも大丈夫かもしれませんよ。

社外秘情報を扱うならば、自宅プリントがおすすめ

どんなに気をつけていても、プリントアウトした紙を落としたり忘れてきてしまうこともあり得ます。

最近では、コピーした後、コピー機にデータを残さずに消去してくれる機種が多いですが、それでも注意深さが必要です。

「コンビニのコピー機を開けたら、前の人が忘れていった原本が挟まっていた」

ということも時々ありますよね。文書を置き忘れるなら、自宅の方がまだマシです。

絶対に落としたくない(どんなものでもある程度そうですが)、極秘情報、社外秘な文書などは、会社のプリンタ、あるいは自宅で(会社がそれでOKならば)印刷したほうが安心ですね。

まとめ

場合によっては、家にプリンターが必要だったり便利なこともありますが、必ず一家に一台なくてもやっていけるように思います。

とはいえ、コピーするとき、原稿を置き忘れてしまうというリスクがあるので、安全性を考えて自宅のプリンターでコピーするという選択もあると思います。

少しの印刷やコピーならば、コンビニで済ませ、やっぱりプリンタがあったほうがいいな、と思ってから購入するようにするといいかもしれませんね!

【レンタルサーバー】

エックスサーバー



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク