資さんうどんは昼休みのランチとして人気(福岡・北九州方面)

資さん
資さん

北九州発祥で、福岡県で定番のうどん屋さんのひとつが、資(すけ)さんうどんです。1976年創業です。

「味良し、価格良し、元気良し」がモットーになっているお店です。

主要な通り沿いに店舗があり、24時間営業している店舗もあって、多くの人に親しまれています。

うどんメニューの他にも、おはぎや稲荷すし、おにぎりなどのサブメニューも置いてあります。

福岡では、とんこつラーメンの印象が強いですが、実はうどん店も人気があります。

ラーメンよりもあっさりとしたものを食べたい日には、うどんにすることもできて、気分や体調に合わせてお店を選ぶことができるところもいいですね!

麺はかたすぎない

福岡のラーメンの麺は堅めにする人が多いですが、うどんの場合は、麺は特に堅くなく、やわらか過ぎもせず、ちょうど良いくらいです。

讃岐うどんなどのようにコシがあることを特徴とはしていません。

ふつうのかけうどんに、好みに合わせた具材が入ったうどんを注文できるようになっています。

資さんのかまぼこ

きつね

きつね

資さんうどんのかまぼこには、「資」の文字が入っています。

オリジナル感がありますね。

味は、ごく普通のうどんです。

ランチの時間帯には、仕事のお昼休みのお客さんでいっぱいになります。ミニうどんやサブメニューもあるので、子どもも一緒にファミリーでも来店しやすい感じです。

人気のトッピングは?

かき揚げ

かき揚げ

肉うどん、ゴボ天うどんなどが定番です。肉&ゴボ天というのが、人気No1のようですね。また、季節限定のメニューもあります。

福岡のうどん店では、ごぼう天うどんがメニューにあるお店が多いです。

ごぼうは天ぷらにするとおいしいですよね。

ごぼう天の大きさや揚げ方に、そのお店の特徴が出ていて、とても大きくてサクサクしたごぼう天のところや、普通の大きさのごぼう天のところもあります。

資さんうどんでも、ごぼう天うどんはもちろんありますし、その他のきつねうどんなどの定番のトッピングも用意されていました。

きつねうどんの場合、味の染みた油揚げが2枚入っています。

メニューの例(2019年9月9日公式ホームページより)

肉&ゴボ天 700円(人気No1)

590円

かしわ 550円(北九名物)

ゴボ天 430円

かけ 320円

きつね 410円

焼うどんセット 720円

鍋焼きうどん 820円

もつ鍋うどん 820円

など

となっています。このほかのメニューもあり、選べる種類が多いですよ。

支払いは現金で

クレジットカードや電子マネーには対応していないので、支払う時には現金を用意しておきましょう。

まとめ

資さんうどんは、普段のランチに安心して利用できるようなうどん店です。

福岡方面に多いチェーン店なので、福岡でうどんを食べたくなったら入ってみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク