バナナケーキの作り方

バナナケーキ
バナナケーキ

美味しくて簡単に作れるデザートとして、バナナケーキはおすすめです。準備として泡立てる必要がないので、手早く用意することができます。

一つのボールでできるので、片付けもしやすいですね。

パウンド型一つ分の量ですが、ほかの型に入れて作ることもできますよ。

使用するバターの量も、60gとそれほど多くないので、重すぎず軽すぎないケーキに仕上がります。バナナの自然な風味が出ているので、ほんのりバナナの香りがしておいしいです。簡単なのにかなり好評をいただいています。

先日見つけたレシピで作ったら、おいしくできたので紹介したいと思います。

【参考レシピはこちら】

材料 パウンド型1個分

・バター 60g

・砂糖  70g

・卵   2個

・薄力粉  150g

・ベーキングパウダー 5g

・バナナ 2〜3本

作り方

下準備として、オーブンを180℃に温めます。バターは電子レンジで10−20秒温め、やわらかくしておきます。薄力粉とベーキングパウダーは混ぜておきます。

バターを練ります。

そこに、砂糖を加え、を入れて混ぜ、つぶしたバナナを入れて混ぜます。

粉類を入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

バナナケーキ
バナナケーキ

生地を型に入れてから、180℃のオーブンで約40分焼きます。

型の大きさやオーブンの種類によっては、必要な時間が変わるので、真ん中に竹串を刺してみて、べっとりつくようなものがあれば、10分ほど余分に焼きます。

バナナケーキ
バナナケーキ

ちょっと長めに焼いたので、焼き色が濃くなってしまいましたが、表面がカリッとして美味しかったです。

中にまだ火が通っていないのに、表面が焦げそうなときには、アルミホイルを上にかぶせて焼くこともできます。

補足説明

バナナケーキ
バナナケーキ

バナナは、大きめであれば2本、小さめならば3本という大ざっぱな目安でも失敗しにくいです。

フォークの背を使えば、簡単にバナナを潰すことができますよ。

時間が経ったバナナケーキは、もう一度軽くトーストで温めると美味しく食べれます。表面はサクサクとした食感になり、中はふわっとします。焼き立てのようでおいしくなります。

ベーキングパウダーは、5gごとに小包装になっている商品もあるので、それを使うと1袋分の分量です。(4gずつの小包装の商品もあります。その場合は、1袋分の4gで作れます。先日ベーキングパウダー4gでも美味しく出来あがりました。)

【ベーキングパウダー】

長方形のパウンド型でも、丸いケーキ型でも好みの形で作れます。

まとめ

シンプルな材料で簡単に作れるのに、おいしく出来上がるレシピで、気に入っています。

最初に試しに作ってみたときには、焼き上がりを食べてみたら止まらなくなり、あっという間に半分くらいを2人で平らげてしまいました。

ちょっと何か手作りのお菓子を作りたいときにおすすめですよ。

レシピの関連記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク