オートミールをココアときな粉の味で作ってみたレシピ

ココアきな粉の味
オートミール

少し前から、朝食をオートミール(オーツ麦)にしています。

栄養があることのほかに、朝忙しくても、短い時間で用意できるので、オートミールは朝食に向いています。

最初は、豆乳を入れて食べていましたが、今回はココアときな粉の味を試してみました。

理由としては、豆乳を使い切ったので、ほかに美味しく食べられる方法はないものかと考えたからです。

お湯でふやかしてみたところ、もう少し味があったら良さそうだと思ったので、チョコ味になるとデザートのように食べられます

バナナのトッピングをするとしても、カカオ味は相性が良さそうです。また、きな粉もちょうど家にあったので、きな粉とココアの両方を入れてみることにしました。

ココアパウダーもきな粉も、食物繊維や栄養がよく取れる食材です。

朝食の関連記事

小松菜とバナナとりんごのグリーンスムージーの作り方

朝ごはんを食べたほうがいいの?

朝ごはんにできるメニューのアイディアを集めてみました

オートミールのココアときなこ味の作り方

材料

・オートミール

・純ココア

・きな粉

・ブラウンシュガー(お好みで)

・水

【ココア】

トッピングの材料

・フルーツ(バナナなど)

・はちみつ

作り方

オートミール
オートミール

1人分のカップに、オートミールを入れてから、純ココア、きな粉を小さじに半分〜1杯ほど入れ、お好みでブラウンシュガーを入れてから、全体に混ぜて均一にします。

水を入れて全体に湿るくらいの水を入れ、ラップをかけて冷蔵庫の中で一晩置きます。時間がないときには10分くらいでOK。

オートミール
オートミール

翌朝、バナナなどのフルーツを乗せてからはちみつをかけて完成です。

味はどんな感じ?

チョコバナナのような味です。

豆乳や牛乳を使ったほうがコクが出ますが、お水やお湯だけよりも、ココアときな粉を入れたほうが味がしっかりつき、風味も楽しめます。

きな粉とココアは、比較的組み合わせがよくて、どちらかというとココアの方が味が強く出ます

ココアだけよりも、きな粉も混ぜると、まろやかになり、食べやすかったです。

お好みで量を調整できますし、糖分が気になる方は、ノンシュガーにするなどもできます。

作りやすくておすすめ

豆乳や牛乳がなくても、きな粉とココアでコクが出ます。

お水やお湯でふやかすだけでは物足りない方は、ココアきな粉も試してみてはいかがでしょうか。

オートミールは、クセがないので、好きな味にアレンジしやすいです。

ココア味だと、デザート感覚で食べやすくなると思いますよ。

【オートミール】

オートミールの関連記事

ココアの関連記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク