カミソリ負けしないでムダ毛処理をするためにできること

風呂場
風呂場

足のスネや腕、ワキなどのムダ毛を処理するときにカミソリを使うことがあると思います。

カミソリの刃でムダ毛も剃れますが、同時に皮膚を傷つけてしまうこともあります。

腕や足の表面のカーブにうまく合わせて、角度や当てる力の調節が必要ですね。

今回は、カミソリを使うときの注意点などをまとめてみたいと思います。

清潔に使う

直接肌に触れるものですし、ひょっとしたら傷口にもさわることがあるものです。雑菌やさびがつかないようにしてカミソリを使いましょう。

カミソリ使用の前後で、石けんで洗うあるいは水洗いをしておきます。

また、使い終わったら、良く洗ってすすぎ、水を良く切れるところに保管します。

古くなったものや、サビたものは捨てて、新しいものを使いましょう。

T字カミソリの場合

【T字カミソリ】

T字カミソリは、使いやすくておすすめです。

脚や腕、脇などに向いています。

軽い力で、皮膚の表面を滑らせます。

たいていは、肌を切りにくい構造になっていますが、使う際には、カミソリの刃に垂直方向に動かし、水平方向に滑らせないようにしましょう。

I字カミソリの場合

真っ直ぐタイプのカミソリは、眉や顔のうぶ毛剃りに使われることが多いです。

眉を整えるためのカミソリで整える場合、小さいカミソリのほうが、剃りやすいです。

同じような形ですが、まっすぐタイプのカミソリには、眉用と顔用があり、眉用のカミソリの方が小さいです。

顔にカミソリを使う場合、皮膚を切らないように角度に気をつけながら、少しずつ剃っていくと失敗しにくいですよ。

【I字カミソリ】

電動シェーバーは皮膚を傷つけにくい

顔や眉の場合、電動のカミソリのほうが、皮膚を切ったりしにくいですし、乾いた状態でそのまま使えたりするので、使いやすいと思います。

むしろ、濡らしたり石けんをつけると故障の原因になることがあるので、使用上の注意なども確認するようにしましょう。

【電動シェーバー】

着替えたり、洗面所や風呂場まで行って水を使わなくて良いので、電動シェーバーは結構おすすめです。

石けんをつけたり、ジェルで滑りを良くする

石けん
石けん

ムダ毛を剃るにあたって、まずは石けんなどをつけて、カミソリの刃のすべりを良くします。(電動シェーバーの場合は水や石けんはNGです。)

カミソリを当てるときは、そっと滑らせるように使い、肌に押し付けるような力を強くしない方がうまくいきます。

仕上げは、よくすすぎましょう。

剃ったあとは、化粧水や乳液などをつけておくと、あとで肌荒れしにくいですよ。

あわ立ての関連記事

洗顔の仕方を変えると肌質はかなり良くなる!
洗顔の仕方を変えると肌質はかなり良くなる!
1日の始まりや終わりに顔を洗うととてもすっきりしますね。 洗顔が上手にできると、その後の化粧水などの成分もお肌に染み込みやすいですし...

肌が荒れやすい人は、剃ったあとのスキンケアを

化粧水
化粧水

使っている石けんの洗浄力が強すぎたり、カミソリを当てる強さが強かったりすると、お肌が荒れやすくなります。

また、すすぎが十分でなく、石けんが残っていたりすることもあるかもしれませんね。

ボディーソープの場合、原液をヌルっとつけるよりも、あわ立てネットなどでよくあわ立ててからつけるほうが刺激が少なくて済みます。

冬の時期などが原因で、お肌が乾燥しやすいこともあるので、化粧水やクリームなどをつけると、カサカサ肌を予防できるかもしれませんね。

ムダ毛処理の頻度は?

男性のヒゲは毎日剃る人が多いですが、女子のムダ毛処理の場合、毎日は必要ないと思っています。

毛を剃るときに、ごくわずかで気にならないほどですが、皮膚も少し削られるような感じがあります。

2、3日、1週間は剃らなくて目立たないなら、間隔を開けた方が良いです。

キレイに剃れると嬉しいですが、毎日カミソリをあてない方が、お肌を守れるでしょう。

頻度を下げたいなら永久脱毛

「定期的にムダ毛処理をするのに手間がかかるな~」

と感じるのではないでしょうか?

永久脱毛などの処置をしてもらうと、ムダ毛が気にならなくなるだけでなく、ムダ毛処理のわずらわしさから解放されますね。

失敗してカミソリで皮膚を切ってしまうこともなくなります。

どんな感じか不安がある場合には、お試しコースなどから始めると良いと思います。

【脱毛サロンの公式ページ】



エルセーヌのビューティ・スムース・スキン脱毛

除毛クリームを使うと肌に傷がつかずツルツル

そもそも、カミソリを使わなければ、刃で皮膚を傷つけたりしませんので、除毛クリームを使うという方法もあります。

アレルギーやかぶれがでなければ、除毛したあとはツルツルになりますよ。

ただし、永久脱毛ではないので、しばらくするとまた毛が生えてきます。毎回除毛クリーム使うと、自分でカミソリで剃るよりは割高になります。

また、顔には使えない製品がほとんどで、注意書きにも書かれているので、顔のうぶ毛やヒゲなどには除毛クリームを使うのはやめましょう。

※ 関連記事

まとめ

お肌のコンディションも気にしながら、お手入れしていきたいですね!

石けんですべりを良くしたり、剃ったあと化粧水や乳液で保湿することで、カミソリを使ったあとに肌が荒れるのを予防できます。

また、カミソリを動かす向きや角度にも気をつけましょう。

絶対に肌を切ったり傷つけたくないなら、プロに頼むか、電動シェーバー、除毛クリーム、永久脱毛などの方法が良いかもしれませんね。

ムダ毛の関連記事

顔のムダ毛や薄いヒゲは意外と見られているかも
顔のムダ毛や薄いヒゲは意外と見られているかも
自分で気にしていなくても、ムダ毛が人に見られていることがあります。 特に、顔のうぶ毛や薄いひげなどは、洋服で隠すことができないので、...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク