ぽっちゃりの人は美味しいものを知っている

食事
食事

レストランでメニューに迷ったら、ぽっちゃり系の人が選ぶものと同じものを注文するようにしています。

そうすると、かなりの確率で美味しいものが食べられるからです。

適当にメニューを選んで何度も失敗してきているので、

「何を食べようか迷ったら、ぽっちゃり系の友人に続け!」

とひそかに思っています。

美味しそうに見える

やせている人は、あまり食に関心がない人や、肉系のものが苦手だったりすることも多いです。細身体型の人の全員ががそうだという訳ではありませんが、知っている人の中では、そんな傾向があります。

一方、ぽっちゃり系の人は、美味しいものが大好きです。

食べることにかける情熱も違います。

そして、食べている料理やスイーツが、よりおいしそうに見えるのです。どれが美味しいのか訊ねると、親切に教えてくれる人が多いです。

一緒にいると、食べることが楽しくなりますね。

おいしいけれど太るものがある

おいしさだけで食べ物を選べれば良いのですが、好きなものだけを食べていると、太ることが多いですよね。

どんなものが好きかによっても違ってきますが、カロリーの高いものが好きだと、気をつけたほうが良さそうです。

例えば、おいしい菓子パンやケーキなどが好きでも、食べすぎると太ります。

おいしさと合わせて、量とバランスも考えて食べるのがおすすめです。

体重をキープするつもりなら、おいしいものでも食べすぎないようにしたいですね!

自分が食べすぎると太りやすい食べ物を知っておくと良いですよ。

太るものの関連記事

ぽっちゃりと太っているの違い

この違いは、非常に曖昧ですが、会話の中で言い間違えると、人を傷つけたり、嫌われたりしてしまいます。

基本的に、「ぽっちゃりしている」とか、「太っている」とか、「やせている」とか、体型のことを言わないほうが、トラブルが起きにくいです。

会話の中では、体系について語らないか、ちょうどいいと言うか、使う表現は、ぽっちゃりの一択でいいのではないでしょうか。

感覚的には、

ぽっちゃり → 少しって太っていること、

太っている → ぽっちゃりも含むけれど、もっと太っている

という印象を与えます。

ただし、普通体型なのに、ぽっちゃりに含めてしまう人がいるので、ややこしくなります。

ぽっちゃりと言われたくなくてやせすぎる人が出ないように、皆が気をつけてほしいと思います。

やせすぎると、体力が落ちてしまったりして、決して良いものではありません。

もちろん、太り過ぎも健康に良くありませんよ。健康診断で体重が多いと注意されますしね。

お世辞抜きに、ぽっちゃりに当てはまるくらいまでにしておきたいですね。

健康面に注意しよう

我慢
我慢

ぽっちゃりの人は、ほんわかしていたり、包容力があって、人に好かれることもよくありますが、気をつけたいのは健康面です。

ぽっちゃりにとどまらず、体重がかなり増えると、健康面で影響がでてきます。

血液中のコレステロールや中性脂肪の数値が上がって、血管が詰まりやすくなるなど、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高くなったり、たくさん食べることが糖尿病や高血圧の原因になることもあるからです。

(関連して、「健康診断の前は緊張するー服装と準備しておくとよいこと」の記事もどうぞ。)

また、内臓系の他にも、体重が重くなると腰痛や膝の痛みなどを起こしやすくなることがあります。

適度な体重の範囲内に保つなら、健康を気づかうことになりますね!

自分の友人が太っていても元気そうだからといって、自分も同じように食べると、太ったり、調子が崩れるかもしれませんよ。

ぽっちゃりの人は料理も上手

料理
料理

ぽっちゃり系の人は、料理も上手なことが多いです。

「食」への関心と情熱は、作る料理にも表れるのでしょう。多少手間がかかっても、美味しいものを食べたい、あるいは食べさせてあげたいという親切な気持ちにつながるのではないでしょうか。

食べるのが好きな人の作ってくれた料理の方が、「食べれる」「栄養がある」だけでなく、「おいしさ」も考えてくれるので、美味しくなるのも当然かもしれませんね。

ご招待いただいたら、ぜひご馳走になりたいですね!

食べ過ぎに注意

美味しいものを知っているお友達は貴重ですが、気をつけなければいけないのは、つい食べ過ぎてしまうことです。

普通の人は、食べ過ぎると太ります。

何でも真似するのではなくて、自分の判断で、食べる量を調節しましょう。

(関連 : ビュッフェスタイル(バイキング)で太る人と痩せる人)

また、カロリーの高い美味しいものを食べるときには、野菜なども意識的に食べて、バランスを取るといいですね。

関連記事

まとめ

最近は、ぽっちゃり系の人の持っている、美味しいセンサーをとっても信頼しています。

食べることは元気につながるので、美味しいものを食べて、健康に過ごしたいですね!

ただし、太り過ぎないように気をつけています。

体重が増えすぎてきたと感じる時には、細身の人と同じものを食べるようにすると、やせるコツがきっとわかるはず。

また、美味しさと同時に、栄養バランスや健康のことも考えていきたいですね。

※ ダイエットの関連記事

春にやせたいと思う理由

太り始めるまでには時間がかかる

【エステ】

エステ・痩身・脱毛のエルセーヌ:BSS脱毛

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク