朝の身支度を早くするためのコツは?

朝ごはん
朝ごはん

起きてから出かけるまでの朝の時間はとても貴重です。5分をどう使うかだけでも、始業時間に間に合うかを左右することになるからです。

朝の身支度が早くできれば、出かける前の忙しい時間にも、少し余裕ができるかもしれませんね。出来るだけスッキリ起きて、1日のスタートを良くしたいものです。

(関連:目覚まし時計が鳴る前に起きるとまわりから苦情が来ない

時間があったはずなのに、出かけるのがかえってギリギリになってしまうこともあります。

あまり朝にたくさんの用事を詰め込んでしまうと、まだ1日が始まったばかりなのにどっと疲れてしまいそうですね。

今回は、できるだけ、朝の支度をさっと済ませて、余裕をもって1日を始めるためのコツについてアイデアをいくつかまとめてみたいと思います。

前日の夜までに用意しておくと、翌朝に余裕ができる

朝になってから用意しなくても、前日の夜までに済ませておけるものがあります。

例えば、次の日に着ていく洋服を決めておくこと、次の日がゴミの日なら、前日のうちに袋にまとめておく、洗濯しておく、あるいは朝食やお弁当の下ごしらえをしておくことなどです。

そうすると、朝にしかできない用事が少なくなって、短い時間で出かける用意ができるようになりますね。

前日に用意できること

・次の日に着る洋服

・持ち物の用意

・朝食の下準備

・お弁当の予定を立てる

・ゴミをまとめておく

・洗濯しておく

洋服の用意をしておこう

洋服
洋服

「何を着ようか?」

と考えるのには、意外と時間がかかります。

もし、職場や学校の規定で制服があるのなら、コーディネートに困ることはないかもしれませんが、いざ着て行こうと思っていたら、シワシワになっていたり、靴下の片方が見つからなかったりすることもあるかもしれません。

(関連:服は組み合わせられるアイテムもセットで買った方が使いやすい

確実にすぐに着ていけるように、ひとまとまりにして置いておくと、スムーズに着替えができます。

また、災害など、緊急なことが起きても、さっと着替えて避難することができますね。

洋服を準備しておくことは、災害対策にもなります。

さらに、靴あるいはスリッパも用意しておくと、地震などでガラスが割れて床や地面に落ちていたとしても裸足で歩かずに済むので、保護になります。

持ち物の用意

バッグ
バッグ

出かける際のバッグの中身をそろえておくと、次の日に慌てなくて済みますね。

忘れ物の防止にもなります。

朝、もう一度そろっているかチェックすれば、ダブルチェックができて、より安心できますよ。

特に、家のカギ、車のキー、定期券、財布、免許証、会社のIDカードなどは、忘れるとまず出かけることができなかったり、到着できなかったり、会社入りにくくなったとするので、夜のうちにそろえておきましょう。

また、カギなどは、いつも家で置く場所を決めておくと、どこにあるかわからなくなりにくいです。

朝食の下準備

ごはん
ごはん

朝ごはんをどれだけしっかり食べるかは、人によっては違いますが、もし食べるならある程度夜のうちに準備しておくと、朝の時間を有効に使えます。

例えば、炊飯器のタイマーをセットしておいたり、台所の洗い物を片付けておくだけでも、朝すぐに作業に取りかかれますね。

オートミールを前日のうちに仕込んでおくと、朝は食べるだけにできます。

(関連:オートミールって美味しいの?手軽に栄養が取れて朝ごはんにおすすめ

朝食をバナナにするのも、準備が簡単です。

(関連:朝食をバナナとコーヒーにして2週間ダイエットしてみました

いろんな朝ごはんの種類があるので、自分に合った方法を決めておくと、「朝、何食べよう?」と悩まなくてよくなりますね。

朝食の関連記事

お弁当の準備

家族や自分のお弁当を用意する必要もあるかもしれませんね。

朝調理することもできますし、前日の残りのおかずを取っておいて入れることもできます。

冷凍食品をうまく活用すると、短時間で準備できます。

また、お弁当にするか、外食やテイクアウトにするかは、あらかじめ予定を立てておくと安心ですね。

お弁当の関連記事

ゴミをまとめておく(翌日がゴミ捨ての場合)

朝ゴミを出し忘れないように、前日の夜などにゴミをまとめておくと、あとで慌てずに済みますね。

毎日ゴミを出せるわけではないと、その日を逃すとまた数日間待たなくてはいけなくなってしまって大変です。

夜のうちにまとめておくと、朝しなければいけないことを少しでも減らすことができます。

ゴミ捨ての関連記事

洗濯しておく

洗濯物
洗濯物

朝洗濯する人もいますが、いつも朝の時間に余裕がなくなると感じているなら、夜のうちに洗濯してしまうという方法のほうが向いていることもあります。

洗濯機にかけると、洗濯終了まである程度の時間がかかるので、時間が迫ってくると、とても焦ります。

前日のうちに洗っておけると、朝に余裕ができます。

まとめ

朝の時間は、1日の中でもとりわけ忙しい時間帯です。

少し気持ちに余裕が持てるように、前日までにそろえたり準備できると、朝すべきことが少なくなって、おすすめです。

朝すっきり起きられるように、しっかりと睡眠をとれるよう、夜も早く眠れるようにしていきたいですね。

体調管理の関連記事

疲れを次の日に持ち越さないためにできること

毎朝早起きするコツは?仕事に十分間に合うように出勤しよう

仕事ができる人は時間の使い方が上手

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク