暑い日にエアコンなしで過ごしていたら、アイスの消費量がやたら増えた

アイス
アイス

新しく引越した物件にエアコンがついていなかったので、しばらくエアコンなしで過ごしていましたが、最近の暑さにだんだんキツくなってきました。

ちょっと頑張って、エアコンなしでこの夏を過ごそうかという案もあったのですが、どうにも耐えられそうになく、我慢しない方針に切り替えることにしました。

暑い中にいると、体じゅうがべたべたしてきますし、やたらアイスを食べてしまって、結局エアコンなしで浮いた電気代は、アイスというおやつ代に変換されてしまうだけな気がしてきたからです。

それで、エアコンはつけようと思っています。

エアコン設置まで3週間待ち

すでにエアコンを購入しに行き、設置待ちの状態にいます。

6月中旬を過ぎたころに言ったら、すでに設置工事に約3週間待ちになっていました。

6月でも十分に暑いと思っていましたが、7月に近づくにつれて、こんなものじゃ済まないことに気がついてしまいました。

とりあえず、早めにエアコンを買いに行っ良かったです。

アイスの消費量

アイス
アイス

今年の6月は、真夏日が多くて例年と比べても暑かったようです。よく晴れた日には、恐ろしいほどに暑くて、アイスを食べないとやってられないと思うくらいでした。

1日にアイス1本では足りなくなるペースです。

6本入りの箱アイスも、家族と食べたら1、2日で食べ切ってしまいます。

もう少しアイスを食べるペースを落としていきたいところです。

健康のことを考えてみても、甘いものをもう少し減らしたほうが良さそうです。

とりあえず、風通しを良くしてます

エアコンが来るまで、家での暑さ対策は、とにかく風通しを良くすることです。

窓を網戸にして開けたりして、風が家の中を通り抜けられるようにすると、だいぶ過ごしやすくなります。窓やドアを全部閉め切っていると、部屋に熱がこもって、外気よりも温度が上がってしまうことがあります。

風を通し、扇風機をつけるだけでも、ある程度の暑さはしのげます。

風があまり通らない日や、夜でも気温が下がらないときなどは特に、エアコンをかけたくなります。家の中でも熱中症にかかることもあるそうなので、暑い日には無理せずエアコンをつけたいな、と思っています。

早くエアコンが届かないかなー。

※ 換気の関連記事

エアコンを使う時には、こまめに換気してコロナ対策をしよう!

凍ったペットボトルで湿気をとる

エアコンの良いところは、空気を冷やすときに部屋の湿気も取ってくれるところです。

湿気の多い日は、暑さがさらに厳しく感じられます。

冷たい飲み物を置いておくと、表面に水滴がつく原理を応用して、凍ったペットボトルを部屋に置いて水滴をたくさん集め、湿気を少しとる方法をとることもあります。

除湿機に比べれば、気休め程度にしかなりませんが、凍ったペットボトルを置いておくと、部屋の温度も少し上がりにくくなる気がします。

凍ったものを目の前に置くと、涼しい気分にもなれます。近くで扇風機をかけると、涼しい風になったりもします

直にペットボトルを机に置くと、集まってきた水滴で水たまりができてしまうので、お皿やトレーなどの上に置くのがおすすめです。

エアコンがない部屋での暑さ対策や、雨の日などの湿気対策にもおすすめです。

ペットボトルの関連記事

まとめ

エアコンなしでも何とかまだ大丈夫ですが、おかげでアイスの消費量が急激に増えています。

アイスで太るのも嫌なので、これ以上アイスを食べすぎないように気をつけているところです。

ようやく7月に入ったところなので、夏はまだまだこれからですね。

夏の関連記事

夏にしておきたいスキンケアの方法

夏の凍ったペットボトルの効果的な使い方

日焼け対策は顔だけじゃない!バランスよくUV対策しよう

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク