ゴミ捨てのコツを覚えて片付け上手になろう

ゴミ箱
ゴミ箱

ふつうに生活していても、毎日ゴミが出ます。

特に食べたあとの、お菓子や食べ物のパッケージなどは、あっという間にゴミになりますし、余分な物は買っていなくても、ただ飲食するだけで何かしらのゴミは出てきますね。

片付けるのが上手な人は、こうしたちょっとしたゴミが部屋の中でたまらないように、その都度捨てているので、部屋をきれいな状態を保っているのです。

片付けでは、ゴミ捨ては重要なポイントだと思います。

今回は、片付け上手さんのゴミ捨てについて書きたいと思います。

いらないものはゴミ箱へ

要らないもの、取っておく必要のないもの、ゴミと認識するとすぐに捨てるのが片付け上手な人ですね。

「あとで捨てよう」とは思いません。

「ゴミがあるな」と気がついた次の瞬間には、ゴミ箱に入れているような速さです。

また、要らないものと必要なものの判断が上手です。

捨てるという決断が早いのです。

毎日の生活の中で、決断すべきことがたくさんあるので、決めるべきことは早く決断してしまうなら、物事がすっきりします。

小さなことでも、しっかり決められると、他のことを決断する力も強くなれるかもしれませんね。

いずれにせよ、捨てることをいつも迷っていると、同じ物のために何度も時間を使い、悩むことになるので、時間がもったいないです。

(関連して、「仕事は先延ばしにしないほうが上手くいく」の記事もどうぞ。)

片付けについての記事

片付けやすい部屋の特徴は?
片付けやすい部屋の特徴は?
散らかったとしても、すぐに片付く部屋には、片付けるための工夫がされているなどの特徴があることが多いです。 例えば、ゴミを捨てようと思...

ゴミを片づけるだけできれいになる

部屋が散らかって見えるとき、物を元の場所に戻すと同時に、ゴミなどを捨てるだけで、かなりきれいになります。

(関連して、「掃除はやりはじめるとクセになる」の記事もどうぞ。)

インテリアのコーディネートや、オシャレな備品がなくても、整理整頓されていれば、それだけで印象が良い部屋になるのです。

部屋の模様替えを考える前に、まずはスッキリと整えてみましょう。

ゴミを捨てやすい位置にゴミ箱を置こう

ゴミ箱
ゴミ箱

意外と重要なのはゴミ箱を置くことです。

「部屋にゴミ箱がないと、部屋全体がゴミ箱になってしまう」ということを聞いたことがありますが、うまいこと言っていると思います。

隣の部屋まで行かないと捨てられないなら、そのまま適当にその辺に置いてしまうことが増えるでしょう。

片付け上手な人だって、必要以上にの労力をかけて捨てていません。

出来るだけ捨てやすいように工夫しているのです。

そうであれば、片付けが苦手な人だって、工夫すれば片付け上手になれます。

余分なものをもらわない

「これ、絶対に使わないだろうな」と最初から思うものもあります。

もらえるものは何でももらうのではなく、必要なものだけ持つことで、捨てるものも、捨てようか迷いそうなものも減らすことができます。

定期的に物を減らしておこう

いつもゴミをすぐに捨てる習慣が定着したあとも、自然に生活していると、物はたいてい増えていきます。

それで、定期的に、年末の大掃除の時期などに、押し入れやクローゼット、引き出しや棚などの持ち物の中から、すでに不要になってしまったものを処分してみると、意外と不要なものが出てきます。

時間が経って不要になってしまうものもあるからです。

大掃除の関連記事

年末は大掃除でいつもより忙しくなる?
年末は大掃除でいつもより忙しくなる?
年末年始には、まとまった休みを取れるので楽しみにしている人も多いですが、 「かえってこの時期に仕事が増えるから困ったものだ」と頭を抱...

ゴミの収集日に確実に出そう

集めたゴミを、ゴミ収集場所に持っていくのも重要です。

ゴミ袋に集めたものの、出さずにいれば、やはりゴミ袋が増えていきます。

また、生ゴミなどがたまっていくと、コバエが発生しやすくなり、臭いがしてくるなど、良いことはありません。特に夏の時期は、臭いやすいので注意が必要ですね。

ゴミの収集の曜日を覚えて、確実に出せるようにしましょう。

分別を守ろう

分別
分別

各自治体によって、ゴミの分別方法のルールがあります。

ゴミの収集や処分に携わっている方々もお仕事をしやすいように、分別方法を守りましょう。

また、リサイクルに回せる物は、ペットボトル、新聞紙、アルミ缶、ビン、などは自然回収に出します。

指定のゴミ袋がある自治体もあります。

レジ袋が有料化したので(2020年7月〜)、自治体指定のゴミ袋もそうでない無地のレジ袋も、ゴミ出し用の袋は購入する必要があります。

レジ袋の関連記事

レジ袋有料化(2020年7/1〜)になったら、ゴミ出し用に買うこともありそう

レジ袋は1枚3円のお店が多い

まとめ

毎日のゴミ捨てから、大掃除での不用品の処分まで、要らない物を上手に仕分けられると、片付け上手になれるでしょう。

部屋をきれいな状態に保って、気持ちよく毎日を過ごしたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク