早く片付けるコツは、目立つところから順番に始めること

ソファ
ソファ

急な来客が決まると、手早く片付けなければ、準備が間に合いませんね。

完璧ではなくても、ちょっと片付ければキレイになる状態になっていれば、十分対応できることが多いです。

短い時間のなかで、すっきり片づいているように見せには、ちょっとしたコツがあります。

それは、大きなものから、また目立つ場所から片付けていくという方法です。

同じ時間をかけるなら、効果的に見えるほうがお得な感じがしますね。

ほかにも、家具の隙間や、窓ガラスの汚れなど、きれいにしたいところがあるかもしれませんが、時間がないときには、効果を感じやすい方法がおすすめです。

今回は、早く片付けるコツについて書きたいと思います。

大きなものから優先的に片付けよう

洗濯物
洗濯物

例えば、部屋に干していた洗濯物をしまったり、他の部屋に移すだけで、かなりスッキリして見えます。

また、脱いだまま置いていた上着や、ちょっと脱いでから置きっぱなしになっている靴下、玄関からはいてきたけれど、途中からはいていないスリッパなどを、元の位置に戻すことも効果的です。

続いて、椅子や机の配置をセットし直して、ソファなどのカバーのよれを直したりすると、かなり格好が決まってきます。

そして、使っていない茶わんやお皿を洗って片付け、また、散らかったゴミを片付けると、だいたい整った感じになります。

ゴミ捨てに関する記事

ゴミ捨てのコツを覚えて片付け上手になろう
ゴミ捨てのコツを覚えて片付け上手になろう
ふつうに生活していても、毎日ゴミが出ます。 特に食べたあとの、お菓子や食べ物のパッケージなどは、あっという間にゴミになりますし、余分...

お客さんが見る場所から始める

玄関
玄関

まず、お客さんがほぼ確実に見ることになるのは、玄関です。玄関まわりがすっきりしていると、家がキレイに片付いている印象になります。

玄関のくつを下駄箱にしまったり、並べましょう。

それから、お客さんが通る廊下や、リビングに散らかったものをササっとしまい、位置を整えます。

そのあと、ひょっとしたら、手を洗うかもしれないので洗面所トイレをきれいにします。

急に、「お手洗いを貸してください」と言われることもあるかもしれないので、常にトイレはキレイな状態にしておくのが良いと思います。

片付ける順番の例

玄関

廊下

リビング

洗面所・トイレ

時間が限られている時には、思いきってお客さんが通らない場所は、後回しにします。

この判断が上手になると、時短になります!

もちろん、人に見られない所もきれいにしているに越したことはありませんから、時間が余っているならば、片付けてもかまいません。

掃除する順番と優先順位を決めるときに、時間内に仕上げられるかの違いがでます

片付け始めると、もっとしたくなる

どんどんときれいになっていくと、片付けが楽しくなってくるので、もっとしたくなるかもしれませんが、時間が限られているならば、ほどほどのところでキリをつけて、また別の時にするといいかもしれません。

(関連:5分集中できれば、もっと続けてやりたくなるはず

結局のところ、「もっときれいにしたいな」というところがあとから出てくることが多いので、終わりがないように感じることがあります。

「だいたいこのくらいまで片付いたら良しとしよう」

いう目安があるとわかりやすいですね。

関連記事 掃除はやりはじめるとクセになる

普段の片付けも効率良くできる

時間がない時にはたいてい、

「日頃からきれいにしておけばよかった〜」

と後悔するのですが、集中して大きなものや目立つところを片付けるコツを覚えると、普段の生活の中でも、片付けるポイントに目がいくようになります。

それで、散らかりすぎる前に、気になって元の位置に戻したり片付けるようになることが多いです。

あとで片付けようと思っていると、どんどん必要な作業が溜まっていくので、気がついたときにすぐ片付けてしまうのがコツです。

(関連して、「仕事は先延ばしにしないほうが上手くいく」の記事もどうぞ。)

毎日生活していると、どうしても多少は散らかるものですが、片付け場所がしっかり把握されていれば、いざ片付けるとなった時に、非常に手際よく、短時間で片付けられるようになるのです!

急いで片付けるというのは、その時だけのことにとどまらず、片付け上手になれるチャンスでもあります。

時々お客さんがあるというのは、家をきれいにするきっかけになるので、あえて家に招待するのもいかもしれませんね!

関連記事 お客さんを招待すると家がきれいになる!

まとめ

デザイナー
デザイン

以前は、片付けは苦手で下手だと思っていましたが、「コツをつかんで、その方法でしていけば、できないことではないな」という自信がつきました。

パッと見て、「きちんとしているな」という印象になるようにできれば成功です。

とびきりのハイセンスがなくても、たいていの人はきれいにすることができます。

スッキリ片付いていると、オシャレな部屋にも見えてくるでしょう。

モデルルームのような部屋にするには、スッキリさせることのほかに、家具の選び方なども関係してくるので、家具をそろえるときが重要だと思います。

自分でも気に入る部屋になってくると、嬉しくなりますね!

関連記事 やせる部屋ってあるの?片付けと掃除が効くらしい

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク